「SM」愛好者が「パートナー」と「出会う」「方法」はどんなことがあるのか?

「SM」愛好者が「パートナー」と「出会う」「方法」はどんなことがあるのか?

究めるほどに奥が深い「SM」の世界。愛好者としてSMをもっと楽しみたいけれど、パートナーがいない…という悩みはありませんか。SMの楽しさを理解してくれるパートナーと出会れば、セックスももっと楽しくなりそうですよね。SM愛好者がパートナーと出会うための方法をまとめました。

●出会い系サイトで探す
出会い系サイトには多くの人が登録しているため、中には「SMを楽しみたい」という人も多くいます。サイトを通してそのような人と知り合えばお互いを理解し合えるパートナーとなれるかもしれません。

ネットで検索してみるとSMパートナー専用の出会い系サイトも存在します。サイトによっては性癖を細かく検索できる機能もあるため活用するとよいでしょう。

●掲示板などを利用して出会う
ネット掲示板などでパートナーを募集する、もしくは募集している人にコンタクトをとることによって出会う方法です。めんどうな会員登録などもなくこっそりとパートナーと出会えるのが魅力ですが、不特定多数が書き込むことのできる掲示板は危険がある可能性もあります。

利用前に掲示板の口コミをチェックするなどして信用できる場所を利用するようにしましょう。また実際に会う時も初対面でホテルには行かず、試しに人の多い場所で会ってみることをおすすめします。

●オフ会などに参加して出会う
SM愛好者がオフ会を開いていることがあります。SNSやブログなどで募集していることも多いので参加してみるとよいでしょう。

オフ会に初めて参加するさいは、できるだけ開催実績のあるものを選ぶのが安心です。

●SMバーで出会う
SMバーとはSMショーを行ったり、SMのための道具を販売しているバーです。SM愛好者が多く集まるため、パートナーと出会える可能性は高くなります。ただ注意したいのが、SMバーはチャージ料やドリンク代などがキャバクラやホストクラブ並みに高いです。
そのため出会いの場としては少々コストがかかってしまうでしょう。しかしネット上と違い、相手を前もって確認できる安心感があります。

●ハプニングバーで出会う
ハプニングバーとはバーに隣接してプレイルームがあり、気が合うパートナーがいればそのままセックスもできる出会いの場です。
必ずしもSM愛好者と出会えるとは限りませんが、セックスに奔放な人が集まりますので、SMプレイができる可能性は高いでしょう。ただし多くのハプニングバーが会員制であることや、会員の紹介がなければ入店できないというデメリットもあります。

●まとめ
今やネットでSMパートナーを探すことは簡単になりました。そのためサイト選びさえ間違えなければ、SMパートナーと出会える可能性はぐっと高くなります。理想のパートナーと出会えるまで、様々な方法を試してみましょう。

---------------

「SM」「初心者」が「SMプレイ」するとき気をつけること、「注意すること」は?

相手に体も心も支配されることに喜びを感じるSMプレイは、セックスのマンネリ解消にもぴったりです。「挑戦してみたい」と思いつつ、「大丈夫なのかな?」と不安に思っている初心者も多いのではないでしょうか。
SMプレイは注意点さえ守れば初心者でも楽しく気持ちよくなれるプレイです。そこでSMプレイ初心者が注意したい6つのことをご紹介します。

●信頼関係のもとにするプレイである
SMプレイをいえば、SがMを服従させ、いじめるといったイメージかもしれません。しかし実はSとM、双方の信頼関係があってこそ成り立つプレイなのです。初心者はまずそこを理解してみてください。
SMプレイのMとなる人はSに完全に体を預けることになります。痛みだけでなく気持ちよさを感じるのも信頼関係があるからこそ。AVなどを見ると嫌がるMを無理やり酷い目に遭わせる…というシーンがありますが、演出です。
「Mは痛いのが好き。だから何をしてもいい」という考えは初心者が陥る勘違いです。注意しましょう。


●ソフトなプレイから始める
ハードなSMプレイによがり狂う姿に興奮を覚え、試してみたくなる気持ちも分かりますが、初心者はまずソフトなプレイから始めましょう。
Mが求めるのであれば最初から激しいプレイをしてもよいですが、されるがままのMと違い、Sにはテクニックも必要です。ましては初心者には難しいでしょう。そのためまずは軽いプレイから始め、徐々にハードにしていきます。
最初からハードなプレイをすると体が刺激に慣れてしまい、SMプレイに慣れてくるにつれてマンネリ化する恐れがあります。


●セーフワードを決めておく
SMプレイは目隠しをされたり、手足を縛られたりと自由がきかなくなります。そのためMは言葉で限界を伝えにくくなるのです。
特に初心者の場合はSも加減がわからないことも多いでしょう。そのため「やめて」「中断して」を伝えられるようセーフワードを決めておくと安全にプレイできます。

セーフワードとは言葉以外で相手に危機を伝えるサインのことです。例えば首を左右に振る、体を揺らすなど言葉以外のワードを決めておきましょう。
どんな状況でも相手に伝わるサインを決めておくことが大切です。


●言葉遣いには注意
言葉攻めはSMプレイの醍醐味ですが、注意したいことがあります。SMのパートナー同士が十分に信頼し合えていない状況で言葉攻めを行うと、Mを傷つけたり、本気で怒らせてしまったりというトラブルに発展します。

これではもうSMプレイどころではありませんね。そのため言葉遣いには十分注意しましょう。プレイ後のフォローも大切です。

●吊るしプレイの注意点
SMプレイの定番でもある吊るしプレイ。ただ縛るよりも吊るすことで縄に体重がかかりやすくなります。長時間のプレイはMの腕を圧迫したり、脱臼の可能性もありますので注意しましょう。また完全に吊るす場合は落下の危険もあります。



●スパンキングの注意点
ムチを使って相手の体を責める方法があります。ムチは体に痛みを与え、跡を残す可能性もあるため、見よう見まねで叩かないよう注意しましょう。ムチでは「皮膚の薄い部分」や「骨の出ている部分」は危険ですので叩いてはいけません。

●まとめ
SMプレイはAVなどで見るよりもずっとテクニックが必要なプレイです。初心者には注意することがたくさんありますね!Sが一方的に責めるのではなく、Mとの信頼関係を築くことによって楽しいSMプレイができるでしょう。

--------------
「SM」愛好者(同士)がよくする好きな「セックス」「プレイ」は?

SMプレイって、縛って、叩いて、いじめるというイメージではないでしょうか。しかしアブノーマルであったり、相手を痛めつけるだけがSMではありません!SMプレイは種類が多く、愛好者は様々なプレイを楽しんでいます。そんなSM愛好者がよくする好きなセックスプレイを集めました。

●拘束プレイ
SMプレイでは王道ですね。拘束グッズを使って相手の自由を奪い、服従させ、凌辱するなどセックスの快感を楽しむプレイです。与えられる快楽に抗うことはできず、アソコはすぐに大洪水!SMの醍醐味を味わえます。
拘束グッズは専門店に行かなくてもネット通販などを利用すれば簡単に手に入ります。

●羞恥プレイ
SがMを辱める羞恥プレイは言葉で相手を操ります。SがMに恥ずかしい要求をし、命令された側も興奮します。命令はオナニーやM字の強要、卑猥な言葉を浴びせる、乱れ切った姿を鏡に映すなどどんなプレイでもOK。エロく相手を辱めます。


●露出プレイ
見せたり、見られたりする興奮を楽しむプレイです。SMでは定番ですね。露出プレイの中でもやりやすいのはノーパンプレイではないでしょうか。とはいってもいきなりミニスカにノーパンはSMでもハードルが高めです。そのためまずは普通のスカート&ノーパン露出で始めてみるのがよいでしょう。
ただし屋外でセックスする場合はパンツがないと大変です。ウェットティッシュがあると便利です。

●放置プレイ
Mの自由を奪ってひたすら放置します。「だた放置するだけ?」と思うかもしれません。しかし放置されることによってMはいろいろなことを考えるのです。
「いつまで放置されるの?」「おしおきはまだ?」「セックスがしたい」など…。Mの妄想を掻き立て、エッチな気分にするのが目的なのです!放置するほどに後のセックスへの期待も膨らみます。目隠しをするとさらに恐怖心が高まって◎。


●放尿プレイ
アブノーマルに攻めるのであれば放尿プレイにチャレンジ。SM愛好者が好きなプレイのひとつです。普段人前でおしっこをすることはほぼありませんので、羞恥心が高まります。Mは見られている恥ずかしさが快感に変わってくるのです。陰毛を全剃りにしておくとさらによく見えてグッドです。


●まとめ
世の中にはいろいろな性癖があります。SMプレイもそのひとつ!変態的でエロティックなセックスプレイにSM愛好者は興奮を覚えるのでしょう。この衝動は愛好者にしか分からない本能的なものなのですね。

-----------------
「出会い系」で「SM」「パートナー」を見つけるときのポイントは?出会い系の「選び方」は?

自分のまわりになかなかSM愛好者がいない…そんな時に出会い系でパートナーを見つけようと考えるのではないでしょうか。しかし「見つけるときのポイントは?」「出会いサイトの選び方は?」と疑問もいっぱいです。
出会い系サイトは簡単に相手が探せますが、ネット上のやりとりという特性上、相手やサイト選び方は慎重に行いたいところ。
そこでSMのパートナーを出会い系で安全に見つけるためのポイントのご紹介です。

●出会い系サイトの選び方
「SM」「出会い系」などと検索するとネット上にたくさんのサイトがヒットします。これだけSM愛好者への需要が多いということなのですが、出会い系サイトであればどこでもよいわけではありません。出会い系を選ぶ際のポイントは「会員数」に注目したいところ。

そもそも会員がたくさんいなければ、出会いの枠も狭まってしまいます。そのためまずは有名なサイトからチェックしてみるとよいでしょう。

よく名前を聞くサイトはその分大勢の人に認知されているということになります。そのため会員数が多く、運営年数の長いサイト(目安は10年以上)であれば安全である可能性が高いでしょう。

また有名でなくても調べていく内に「なんかよさそう」と感じる気になるサイトが出来てきます。このようなサイトはまず口コミを調べてみると安心です。ネットでは悪い噂はすぐに広まります。口コミをチェックしてみて、評判があまりよくない場合はやめておいたほうが無難です。またサイトに会員が書き込める掲示板がある場合はチェックしてみましょう。あまり書き込みのない掲示板や何カ月も書き込みが止まっているものも避けたほうがよいです。

●パートナーはこんな人を選ぶ
出会い系に登録しただけでパートナーが見つかるわけではありません。出会い系には業者やさくらなどが混じっていることも多いため、注意しましょう。

・出会い系の検索機能を使う
出会い系では相手の性癖で絞り込むことができるものもあります。そのため掲示板検索やプロフィール検索で効率よくSMパートナーを選びましょう。

・メッセージは慎重に
出会い系で気になる相手を見つけてもメッセージで仲良くならなければ会うことは難しいでしょう。ネット上の付き合いは顔が見えないため、少しの言葉遣いで相手に誤解を与えることも。言葉選びは慎重に行いましょう。いきなりドS、ドMな発言はNGです。

・個人情報の開示は信頼関係を築いてから
初めて出会う人をSMパートナーにする場合にいきなり自分の個人情報を言うのは危険です。本名、住所、勤め先など個人を特定できる情報はもう少し親しくなってからにしましょう。SNSのアカウントからも特定の可能性があるので気を付けて!

・相手がSMを理解しているか確認する
ただ単にSMプレイで相手をいじめてみたい、奴隷にしたいと考えている「にわかS」に注意しましょう。SMプレイはお互いの信頼関係があってこそ成立します。

●まとめ
SMパートナーが欲しいと思っても、周りにはなかなか相談しにくいかもしれません。しかし同じようにパートナーに出会いたいを考えている人は出会い系にはいます。多くの人が集まる出会い系を選んで、信頼できるSMパートナーを見つけてくださいね!

---------------
出会い系でSMパートナーを探すときのポイントは

「SM好きな相手を見つけて変態的なセックスをしたい」
このように思っているならSMパートナーを探さなければなりません。

メッセージのやり取りでSMがOKか聞くのも一つの方法ですが、それよりも手っ取り早くSMパートナーを見つける方法があります。

今回は「SMパートナーを探す時のポイント」について説明しますので、SMセックスがしたくてたまらない人は参考にしてみて下さいね。

出会い系でSMパートナーを探すなら掲示板を使おう
SMパートナーは、普通の掲示板やメッセージのやり取りでも探せます。もし気になる女性とSMセックスがしたいなら、下記のポイントに注目してみましょう。

SMパートナーを探す時のポイント
・変態的な話をしても引かない
・ドMであると自白している
・Sっぽいやり取りに喜ぶ

これらの特徴がある女性なら、SMセックスに興味があるのでSMパートナーになってくれる可能性が高いと言えます。

「私はMです」と自白するのが恥ずかしい人もいるので、そのような人はメッセージのやり取りから推測しましょう。Sっぽく攻めて嫌がらない女性はMっ気がある女性なので、SMプレイを体験したいと考えている可能性が高いのです。女性のちょっとした反応を見逃さないようにすると、比較的早くSMパートナーが見つかるので参考にしてみて下さい。

また、もっと効率よくSMパートナーを見つけたいのなら、大人の掲示板やエッチな掲示板がおすすめ。最近は普通の掲示板でセフレ目的の投稿ができない出会い系サイトもあります。

それよりもエッチな掲示板を利用した方が、メッセージのやり取りをしなくてもSM好きと分かるので、SMパートナーを探せる時間が短くて済むのです。

大人の掲示板がある出会い系サイトがおすすめ
SMパートナーを探すなら、
・会員数が多い
・サクラが少ない
・お試しで利用できる
・エッチな投稿ができる掲示板がある
この4つのポイントを参考にして出会い系サイトを選ぶと良いです。

出会い系サイトを利用するとどうしても費用がかかりますが、お試し期間なら無料もしくは低資金で済みます。

まとめ
SM好きな女性は実のところそこまで割合いは高くはありません。しかしだからこそ、短期間でSMパートナーを探すにはポイントをおさえてコツを掴む必要があるのです。縛ったり、エッチな言葉攻めにしたり…。そんなSMプレイを妄想で終わらせないためには、今すぐ出会い系サイトを利用してSMパートナを見つけていきましょう。

トップ SM出会い掲示板 SM風俗・クラブ・SM嬢